Prometric Main Image

OMG認定資格試験

OCUP2:汎用モデリング言語の世界標準であるUMLの概念・用法・知識を認定
OCRES:組込みシステムの開発に従事する技術者のスキルを証明する認定試験
OCEB:BPM標準技術とベストプラクティスの専門知識を判定する認定試験

OMG認定資格試験 資格内容

OCUP2(OMG認定UML技術者資格試験)
ソフトウェア開発・モデリングの世界共通言語"UML"に関する技術知識が評価されます。UML2.5に準拠し、全3段階の認定レベルで構成されています。

OCRES(OMG認定組込み技術者資格試験)
組込みシステムの開発に従事するアーキテクト・設計・開発者・プログラマーを対象とした資格試験。UMLのモデリング・スキルは、ソフトウェアの設計や実装の基礎であるため、『OCUPファンダメンタル』の上位に位置付けられ、全3段階の認定レベルで構成されています。
※『OCRES』は『OCUPファンダメンタル』合格認定者が受験対象となります。

OCEB(OMG認定BPMエキスパート資格試験)
BPM標準を使用しているビジネスアナリスト、アーキテクト、ソフトウェア設計者を対象とした資格試験。志望者全員が受けることになるファンダメンタル(初級)試験から始まり、中級以上はビジネストラックとテクニカルトラックが用意さており、それぞれにインターメディエイト(中級)とアドバンスト(上級)があります。
※インターメディエイト(中級)、アドバンスト(上級)試験は順次配信予定です。

OMG認定資格試験 資格取得のメリット

OCUP2
今日のUMLの急速な普及に伴い、産業界からはUML技術者への需要が高まっており、プログラマー、発注者、プロジェクト管理者、システム設計者などシステム開発に携わる人々にとって不可欠かつ有効なスキルです。

OCRES
自動車・携帯電話・情報家電など、小型・高性能の製品需要増加に伴い、人材不足と言われている組込み技術知識とスキルをアピールできる有効な資格です。

OCEB
BPMは、経営(ビジネス)とITの一体化を推進し、ビジネス変化に即応することが狙いです。BPM市場は成長しているにもかかわらず、BPMを推進する人材が足りないのが現状であり、益々重要となる資格です。  

OMG認定資格試験 詳細情報

OMG認定資格試験 試験予約

Prometric Callout Box
受験者の皆様へ

はじめてCBTを受験される方は受験手順<体験版>をご覧ください。