Prometric Main Image

IoT検定

IoTに関わるすべての人の知識やスキルを可視化

IoT検定 試験内容

IoT検定は技術者のみならず、IoTにかかわるすべての人を対象としている検定試験です。技術的な視点だけでなく、マーケティングやサービスの提供、ユーザーの視点から必要となる領域を網羅し、スキル要件などをカテゴリ化しています。それぞれの立場でIoTを企画・開発・利用するために必要な知識があることを認定します。

IoTに関わる要素技術は数多く、しかもそれぞれが発展しています。IoT検定で出題するのは、現在重要かつ10年先も重要なベースとなる知識を問う内容で構成していますが、これからも時代に合った新たな知識をIoT検定に加えていきます。

  • IoTにかかわるすべての人向けのレベル1 プロフェッショナル・コーディネータ
  • IoT技術者向けのレベル2 プロフェッショナル・エンジニア(2017年リリース予定)
  • IoT業界をリードするレベル3 プロフェッショナル・アーキテクト(2017年リリース予定 )

試験の詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

IoT検定制度委員会とは

IoT検定制度委員会は、複数の業界団体・企業・有識者からなり、IoT/M2M等の技術やマーケットについての知識やスキルの可視化をし、ひとつの指標としてIoT検定を行う団体です。

IoT検定 試験のメリット

IoT検定の合格者はIoTについての幅広い知識を有していると企業や社会で評価され、やりがいのあるプロジェクトや重要な仕事を任される、コンサルタントとして活躍する、などのメリットがあり、将来性のある資格です。

IoT検定 詳細情報

IoT検定 認定証について

IoT検定合格者にはIoT検定運営事務局より認定証を発行いたします。
認定証に関するお問い合わせはIoT検定運営事務局へお問い合わせください。

IoT検定運営事務局 オフィシャルサイト:http://www.iotcert.org/contact/
メールアドレス:iotkentei@certpro.jp

IoT検定 試験予約

Prometric Callout Box
受験者の皆様へ

はじめてCBTを受験される方は受験手順<体験版>をご覧ください。