Prometric Main Image

E検定 〜電気・電子系技術検定試験〜

電子回路などエレクトロニクスの技術力を可視化

E検定 試験内容

E検定 〜電気・電子系技術検定試験〜 は、電気・電子系技術者の幅広い知識・スキルを測定する検定試験です。本試験は、電気回路、半導体回路設計・製品開発など20年以上の経験を持つ現場の技術者によって作成されました。学問としての机上知識ではなく、設計の実務経験において培われた技術知識の習得と、実務の優先度に応じた設計手法の取捨選択やそのノウハウを育成することに重点を置き、部署間・職種間・企業間で技術者が持つスキルを客観的に可視化します。

本試験は、電子回路、デジタル、電気回路、電磁気、半導体、実装、信頼性設計、計測、コンピュータの9分野から32問出題されます。E検定は、基本知識を問うレベル1、応用力を問うレベル2、問題解決力を問うレベル3で構成されています。

試験の詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

電気・電子系技術者育成協議会とは

「電気・電子系技術者育成協議会」は、日本のエレクトロニクス産業を代表する企業・大学とともに電気・電子分野のさらなる発展と日本の技術者育成に貢献することを目的とし、電気・電子系技術者の技術向上に係わる活動を実施しています。

E検定 試験のメリット

電気・電子系分野での知識量だけでなく、知識応用レベルと問題解決能力を可視化することができます。エレクトロニクスに関わる分野全般でバランスよく知識とスキルを測るため、あなたの長所や弱点が明確になります。それによって技術者としてのキャリアと目標を達成するために強化すべき知識やスキルを把握することができます。

E検定 詳細情報

E検定 認定証について

E検定合格者にはE検定運営事務局より認定証を発行いたします。
認定証に関するお問い合わせはE検定運営事務局へお問い合わせください。

E検定運営事務局 お問い合わせサイト:https://www.denki-denshi.org/contact/
メールアドレス:info@certpro.jp

E検定 試験予約

Prometric Callout Box
受験者の皆様へ

はじめてCBTを受験される方は受験手順<体験版>をご覧ください。