セキュリティ強化に伴う「TLS 1.0/1.1」暗号化通信のサポート終了について

2018/03/01

平素より当社試験配信サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

当社では通信内容の安全性を強化するため、2018年4月19日(木)の定期メンテナンス終了後より、当社Webサイトにおける「TLS 1.0/1.1」の利用を停止し、「TLS 1.2」のみで通信を行うよう変更いたします。
当社Webサイトのオンラインサービスを継続してご利用していただくためには、PCのブラウザのアップデート等の対応が必要となります。以下、本変更についてのご案内をご確認ください。

ご利用の皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


<TLS 1.0/1.1 サポート終了日時>
  • 2018年4月19日(木)18:30〜22:00実施予定の定期メンテナンス終了後
    *メンテナンス終了時刻は予告なく変更となる場合があります。

<対象となる当社オンラインサービス>
  • 試験予約/キャンセル/変更/確認
  • 予約状況/試験会場情報の確認
  • 確認書およびWeb領収証の確認・印刷
  • 個人情報の確認および変更
  • プロメトリックIDの新規取得
  • お問い合わせフォーム

<影響がある主な利用環境>
OS ブラウザ 対応方法(推奨)
Windows Vista
Windows XP
Internet Explorer 9以下 Windows7以上のOSでInternet Explorer 11 を使用する
*ただしWindows 8は8.1へのアップデートが必要
条件なし Firefox 24 以下 最新バージョンを使用する
条件なし Google Chrome 29 以下 最新バージョンを使用する
上記以外の利用環境においても、ブラウザのセキュリティ設定等により「TLS 1.2」が有効になっていない場合、対象となる当社オンラインサービスを利用することはできませんので、「TLS 1.2」を有効にしていただきますようお願い申し上げます。セキュリティ設定の変更方法については、お使いのブラウザのヘルプをご参照ください。