ITIL®受験者のみなさまへ:EXIN認定資格のご紹介

2015/10/02

ITIL®とは、ITサービスマネジメントのベストプラクティスを集めたフレームワークです。
ITIL®資格を取得することでITサービスマネジメントにおける世界共通の知識を身につけることが可能です。

EXINは、ITIL®資格プログラムを開発した創始者であり、世界中で25年、200万人以上のITIL®プロフェッショナルを、日本では10年で14万人以上のITIL®プロフェッショナルを認定しています。
今回は、EXINが提供する多数の資格プログラムの中から、特に注目される3つの資格プログラムをご紹介します。

   
TPI NEXT Foundation   Open Stack Foundation   AgileScrumFoundation

TPI NEXT® Foundation

TPI NEXT® とは?

テストプロセスは、ソフトウェア開発の中で非常に重要な側面を持っており、テストの結果は使用したテスト方法に依存します。

TPI NEXT®は組織が使用したテストプロセスを監査することに役立ちます。使用しているテスト方法に関わらず、TPI NEXT®はテスト実施をする組織の成熟度を測る力や、改善のための段階的なプランの内容を提供します。

TPI NEXT®の導入によって、テストのコストを抑え、テスティングにかかる時間を短縮し、テストプロセスの品質を高めます。

独立したモデルとして、他のテスティングまたは開発方法との関係で使用することができます。アジャイル、ウォーターフォール、メンテナンスなどの状況と環境に容易に適応します。さらにCMMi関連プロジェクトのガイドラインを提供します。テスティング分野での知識および実務経験があることは有利であり、より良い理解に役立ちます。

TPI NEXT®ファンデーション試験について

EXIN TPI NEXT®ファンデーション試験によって、TPI NEXT®モデルの基本を学びます。

重要な項目では、成熟度レベル、チェックポイント、クラスタ、ビジネス推進の適応度などの要素が取り上げられます。

TPI NEXT®ファンデーション認定資格は、テストのプロフェッショナルとして、またはプロジェクト/プログラムの分野で、またはテクニカルマネジメント分野でテストプロセスの改善に従事している、あるいは興味のある方のための資格です。

TPI NEXT ファンデーション資格取得のメリット

ファンデーション試験に合格すると、受験者はTPI NEXT®モデルやビジネスドライバ、IT目標や向上するゴールについて明確な理解を得ます。
また、テストプロセスの「改善」、「品質向上」 を目指すことが可能になります。

この認定は具体的に次の分野で働いている方に適しています。

  • テストエンジニア
  • プロジェクト/プログラム または技術マネジメント領域で、テストプロセス向上に関わる方や興味のある方。

TPI Next®本 日本語版発刊のお知らせ
2015年9月20日(日)に『TPI NEXT® ビジネス主導のテストプロセス改善』日本語版が発刊されました。
ソフトウェア品質を向上させ、高く維持させ続けるための監査、改善の手法が詳細に記述されています。
詳細はこちら

Open Stack Foundation

OpenStackとは?

OpenStackは、フリーかつオープンソースのクラウドコンピューティング ソフトウェア プラットフォームです。
この技術は、データセンター全体におけるプロセシング、ストレージ、ネットワークリソースを制御する一連の相関プロジェクトで構成されています。

今日ではクラウド技術がより一層、ICTプロフェッショナルの日常業務で不可欠になってきています。 OpenStackベースのクラウドソリューションの市場は、2014年末から2018年にかけて、4倍にも拡大すると451リサーチ社が調査発表しています。
OpenStack関連の総収益は、2014年の8.83億ドルから2018年には33億ドルへと増加すると予測されています。

OpenStackソフトウェア ファンデーション試験について

OpenStack ファンデーション資格は、ICTプロフェッショナルを対象としたOpenStack ソフトウェアの基本的な知識と理解に関する試験です。OpenStackの知識を実証したい方にとって理想的な資格です。

この資格プログラムは、独立した試験機関として提供され、ベンダに依存しない、OpenStackのための初めての資格プログラムです。

OpenStack ファンデーション資格は、OpenStackの基本概念と、OpenStackの構造・設計・開発の理解に関する知識を必要とします。受験者は、コンピューティング、ストレージ、ID管理、ネットワーク管理およびサポートサービスの知識を備えている必要があります。

OpenStackファンデーション資格取得のメリット

現職のシステムおよびネットワーク管理者やこの職種を目指している方だけでなく、ICTマネージャはOpenStackで一歩先んじることを期待しています。

この資格はまた、システムアーキテクトにも非常に適しています。ファンデーションレベルでは必須ではありませんが、Linuxの基礎知識を必要とします。

この認定は具体的に次の分野で働いている方に適しています。

  • アーキテクト
  • ソリューションデザイナ
  • テクニカルコンサルタント
  • テクニカルプリセールス

Agile Scrum Foundation

EXINアジャイルスクラムとは?

現在の市場は柔軟性、高品質なプロダクトの提供、低コストの維持、短い納期が求められています。
これには新たなアプローチが必要となります。これらの異なるアプローチの必要性が、多くの企業が従来のウォーターフォール手法からアジャイル手法へと移行していく理由となります。

アジャイル手法はソフトウェア開発の分野で最もよく知られた考え方ですが、その原則は、次第に他のタイプのプロジェクトにも適用されるようになってきました。
スクラムは最もよく使われるアジャイル手法であり、ITおよびプロジェクトマネジメントの分野における自身の知識を最新のものにしておきたいすべてのプロフェッショナル、特に、プロジェクトリーダーまたはメンバーの方に適しています。

プロジェクトは最終的に、顧客の要望に応じた高い品質の製品を可能としなければなりません。
アジャイルスクラムもまた、変化に適用するための手法の一つです。

長時間かかる終わらないミーティング、無意味な書類、不要な印刷物を排除、情報がタイムリーにすべての関係者に届くよう、アジャイルチームは組織編成しています。

アジャイルスクラムファンデーション試験について

EXINアジャイルスクラムファンデーション試験では、アジャイル手法とスクラム実践における専門的な融合知識を併せ持っていることを証明します。

スプリント、毎日15分のミーティング、担当やセレモニーといった幾つかのスクラム要素を重視しながら、アジャイルとスクラム両方の基本的な原則と概念にフォーカスします。

試験は、IT分野の最先端の発展に対して最新の知識を持ち続けることを求めるITプロフェッショナルを対象としています。

アジャイルスクラムファンデーション資格取得のメリット

EXINアジャイルスクラムファンデーション試験はプロフェッショナルがアジャイル手法とスクラム実践の組み合わされた知識を持っていることを証明します。

アジャイルスクラムは実践しやすく、プロジェクトチームが何年も抱えていた問題点を解決します。

この認定は具体的に次の分野で働いている方に適しています。

  • プロジェクト・マネジメント 
  • ソフトウェア開発
  • ITサービス・マネジメント
  • ビジネス・マネジメント

EXIN認定資格の受験について

EXIN認定資格は、日本全国のプロメトリック試験会場で受験することができます。
試験予約はオンラインで24時間受け付けています。

EXIN(ITIL®):プロメトリックHP

受験に関する詳細はEXINオフィシャルサイトよりご確認ください。